読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単なことなんてないこと

今日もし自分が死んだらどうなるだろう

普段僕のことなんか考えていない人たちの中に僕が現れるんだろうな

黒い服の脚光を浴び 生きることの孤独が 泡のように浮かんで消える

すごく人気者みたいだ

でも明日にはみんな忘れていつも通り 僕がいないだけで

嫌いなやつを殺してしまっても平和にはならないし
大金を盗んでも金持ちにはなれないし
高い時計をつけても似合わないし
ダイエット器具を買っただけでは痩せられない

めんどくさいことばかりだな
でもこれでよかったな