読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘で落ち合おう

「僕らが役に立つ方法は、”役者も芸人もダメだな”と思われることが、唯一の仕事だと思います。それなのに、”あいつら楽しそうに生きてるな”くらいの、そこの安心感くらいしか、僕らにできることはないと思うんですよ。
だって、もともとないものから、お金をいただくわけじゃないですか。それで、お腹がふくれるわけじゃないし、無茶苦茶ですよ。」

今日ラジオでマンボウやしろ氏が語っていた言葉である。


ふと思うことは。
好きなこととか、やりたいことがあるってことは幸せなことなんだな、と。


僕は右に、みんなは左に行く。
そっちも大変そうだなって笑いあえればそれでいいような気がする。


昔の友達には、趣味がないとか、やりたいことがないっていう人もけっこういたし、ゲームしたり漫画読むのが好きでも、それを自分で作りたいとか描きたいと考えたことはない人がほとんどだった。

たぶん、右に行く道を見つけて、選択が出来た分だけ自分はラッキーなんだって思うことにする。