読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に the end

あの星座はなくなりました。

 
もう星たちは ばらばらで
 
何のかたちもつくらない。
 
 
懐かしい曲たちを 君と一緒に聴きました。
 
それはあの頃よく話していた
 
ひとつの願いが叶った瞬間です。
 
でも そこには何の喜びもありませんでした。
 
 
僕はその曲たちを聴きながら
 
君とは違うことを考えていました。
 
その曲たちは、エンドロールのように僕の中を悲しく流れていったのです。
 
 
なぜなら、僕が生きた21年で
もっとも大切だった宝物が
その輝きを失ったことを
鮮明に理解したからです。
 
 
あの星座はなくなりました。
 
もう星たちは ばらばらで
 
何のかたちもつくらない。
 
 
 
 

f:id:richtersveld_d:20161024224354j:image