読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

115

 

なぜか漠然と、人生は何かに賭けなくてはいけないという意識に囚われていた感覚

 

所詮、俺みたいな人間が人生賭けたところで誰かの片手間くらいのものにしかならないので

 

逆に何にも賭けないような気ままな人生にしよう!みたいなポジティブな感じ本当に気持ち悪いし

 

昔は多少自分も誰かより上回っている部分があると思っていましたけど、もう本当にクソとしか思わなくなりましたね。

 

かなりの貧乏性なのでお金使いたがらないのが無駄にストイックみたいに取られることとかあるんですが、別に何かの為にやってるわけじゃないというか、むしろその逆なんですよ

 

いつからか幸せ拒否体質みたいなのが発生してるわけで、

幸せそうなカップルにリア充爆発しろ的なことは昔から一切思わないんですよね(明らかに人目に付くところでイチャついている輩は目障りだから帰ってやれ)

むしろ友達大勢で群れてウェイウェイやってる軍団に比べると安心感すら覚えるほど

 

 

そもそも誰かに何かをしてあげられるとか、他人の考え方を変えるとか偉そうですよね

ピラミッドとかいう概念なんていうのが思い上がりなんですよ

 引かれてある一線を目視して、自分は越えないように律するだけです

 

意味があることなんてあるんですかね

 

 

 

ああ天丼食べたい

 

 

 

こんなの眠くなるための時間潰しだよ

 

 

 

 


f:id:richtersveld_d:20161024214610j:image